Kucoinの評判・メリット・デメリット 配当制度で稼ぐならKucoin!




こんにちは!管理人です!

1月5日の昨日、binanceが新規登録を中止しました。


新規登録を中止にしているのでkucoinに人が流れる可能性があるのでkucoin銘柄が高騰する可能性があります。

今回はkucoinの評判・メリット・デメリットをレビューしたいと思います。

仮想通貨取引所「Kucoin(クーコイン)」の概要

kucoin会社概要
会社名: kucoin
住所:香港
設立:2017年9月
代表取締役:Michael Gan

kucoin公式動画

取り扱い仮想通貨

kucoinでは約66種類の仮想通貨が取り扱われています。

kucoinでは取引所がしっかりと選別した通貨のみが上場しています。

kucoinは投票システムで新しい仮想通貨を上場させたりと選別には気をつけてる運営をしています。

そして他の取引所にないような通貨もあったり、新しい通貨が上場すると価格上昇にも繋がるので目が離せません!

KuCoin Shares(KCS)の配当が貰える

KCSトークンを持っていると取引所で発生した手数料の半分が毎日分配されます。

分散される金額はkucoinの計算できるページがあるので見てください!

大体70万で毎日150円貰えますね。

毎月4500円貰えて年間54000円貰える計算ですね。

kucoinはKCSの価値を上げる為に運営が頑張ってる

kucoinはKCSの価値を上げる為にburnを計画してます。

簡単に言うと発行枚数を少なくしようとする動きです。

発行枚数が少なくなるので需要が上がって価格が上がるということです。

今のところは鰻上りですね。

kucoinのアフィリエイト紹介制度

kucoinのアフィリエイトは他の取引所と違ってとても面白いです。

3ティア報酬制度を採用

あなた(親)→あなたの友達(子)→友達の友達(孫)の関係で見ていくと分かりやすいと思います。

子が稼いだポイントの12%が親に還元され、

孫が稼いだポイントの8%が親に還元されるということです。

紹介すればするほど有利になります。

デメリット

取引所が中国

2017年に中国は仮想通貨取引所の規制を発表しました。それに伴い多くの取引所が閉鎖をしました。

こちらはbinanceと変わりませんね。

まとめ

kucoinはbinance、bittrexが新規登録が出来ない今だからこそ登録する価値のある取引所だと思います。

今後はkucoinも海外取引所をリードすると私は考えています。

口座開設は身分確認無しで出来るのでオススメします。

口座開設はこちら→kucoin

参考になりましたらブログランキングにも参加してますので応援して頂ける方は1日1回クリックお願い致します!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です