Liskのポテンシャル おすすめ理由を書き連ねてみた




こんにちは!管理人です!

管理人さんはなんでツイッターでリスクリスクうるさいんですか???

と読者さんは仰る方もいると思います。

理由としてはコインチェック銘柄の中でも割安でポテンシャルもずば抜けてるからです!(ポジトーク)

私はポジトークはしません。第三者として客観的に評価してみたいと思います。(ポジトーク)

Liskの基本情報

概要
  • 名称:Lisk
  • 暗号化方式:SHA-256
  • コンセンサスアルゴリズム:Delagated Proof of Stake(DPOS)
  • 承認目安時間:約10秒
  • 上限発行量:上限なし

Liskはイーサリアムと同じスマートコントラクトを採用しています。

Liskはイーサリアムと違ってサイドチェーンという技術を採用しています。

イーサリアムのメインチェーンはブロックに全ての取引を記述しています。ハッキングの被害に遭えばメインチェーンごと変えることになります。

しかしサイドチェーンはハッキングの被害にあってもサイドチェーンだけを切り離すことが出来るのでハードフォークする必要がないのです。

イーサリアムは取り外しの出来ないシステム

Liskは取り外しが出来るシステムになります

サイドチェーンをもっと詳しく

先ほど説明が足りなかったサイドチェーンについて詳しく書きます!

サイドチェーンとはメインのブロックチェーンとは別に分散型アプリケーションを作成することになります。

メインのブロックチェーンに取引記録などを書き込まずにサイドチェーンを複数使用して書き込むことによってメインのブロックチェーンに負担をかけることがなく取引の処理能力が大幅に向上するとの事です。

開発言語は「Javascript」

Javascriptはプログラム言語の中ではかなり人気となっていてプログラマーの人口もかなり多いです。

こちらにランキングが書いてあるので参考にしてください。

https://www.businessinsider.jp/post-105847

Javascriptはプログラマーにとってはとても分かりやすい言語ですのでLiskを使ったICOなどを行う時に開発しやすいというメリットがあります。

上がる根拠

Liskはそもそも始まってない

Liskは実はまだLISK core 1.0.0がリリースされていないので何も始まっていないんです。。。

イーサリアムが最初に高騰した理由はETHを使ったICOがスタートしたことから始まりました。

LiskはそれをやるためのLISK core 1.0.0がリリースされていなので始まってないんです。。。

リブランディングを控えてる

リブランディングはブランド変更し、より良いブランドを再構築することを指します。

リブランディングした通貨は上がっていることが多いです。例を出すと「DogcoinDark」→「Verge」「Darkcoin」→「DASH」「Antshares」→「NEO」

リスクって名前は受け付けられないんですかね?。。。

リブランディングは2018年2月20日を予定

半減期が2020年まで毎年ある

半減期が2020年まで毎年あります。

2016年 1ブロックあたり5枚
2017年 1ブロックあたり4枚
2018年 1ブロックあたり3枚
2019年 1ブロックあたり2枚
2020年~ 1ブロックあたり1枚

半減期は毎年ほとんど上がる材料として重要視されています。

発行枚数に制限はありませんがかなり数が絞られます。

2020年以降は315万枚程度が毎年追加されます。

2016年 1億枚
2017年 1億1575万枚
2018年 1億2838万枚
2019年 1億3784万枚
2020年 1億4415万枚
2021年 1億4730万枚

2億枚になるまで20年以上かかるのでインフレを起こすことはないと思います。

ちなみにXRPの発行枚数は1000億XRPです。

まとめ

他にもビットフライヤー上場など色んな噂がありますが上の情報は確定情報です。

Liskはイーサリアムより優れた仮想通貨だと私は思っていますので1Lisk10万くらいの価値を付けても不思議ではありません。

私はそんなLiskを応援しています。


ムックさんはLiskホルダーの中でとても詳しくホルダーからしたら元気になれる人物なので是非見てください!

国内取引所アプリ利用者No.1 coincheck

2017.12.31

Binanceの評判・メリット・デメリット 初めての海外取引所ならBinance!

2018.01.01

参考になりましたらブログランキングにも参加してますので応援して頂ける方は1日1回クリックお願い致します!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ








1 個のコメント

  • コメントを残す