長期トレードと短期トレードどっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを簡単に解説します!




長期トレードと短期トレード

皆さん様々な仮想通貨取引所でトレードをしているかと思います

取引をする際に長期と短期の二種類のトレードにやり方があるのですが、皆さんはどちらを採用していますか?

長期でより大きな利益まで待つのか、短期で徐々に利益を出していくか

今回は長期と短期のトレードについて、メリット・デメリットを調べてみました!

まずは取引所選び

取引をするにはもちろん取引所を利用しなくてはなりません

たくさんある取引所にも長期と短期で向き不向きがあります

もし短期での取引をメインして投資していくならば、取引手数料が安い取引所を利用しましょう

国内でいうならbitbankDMM Bitcoinがオススメです……が!特においしいのがZaifです

ZaifはBTC/JPYの取引手数料がmakerなら-0.05%、takerなら-0.01%となっています

要は取引するだけでお金が貰える仕組みになっています

何回も取引する短期トレードでは心強いですね

もちろん海外の取引所でも短期トレードはありだと思うのでチェックしてみてください

↓それぞれの取引所の詳細は過去記事よりどうぞ↓

Zaifの記事

Zaif取引所の評判・メリット・デメリット 積み立てをするならZaif!

2017.12.31

bitbankの記事

bitbankでリップルを安く購入!他とは違う安さでお得に取引しよう!

2018.05.01

DMM Bitcoinの記事

DMM Bitcoinのメリット・デメリットについて解説 アルトコインのレバレッジ取引と使いやすい取引ツールが特徴!

2018.04.21

長期で取引をメインとしたい方は海外の取引所ですがBinanceはどうでしょうか

日本語も対応していますし、何より取り扱っている仮想通貨が非常に多いことが魅力です

今は価値が低くとも将来大きく伸びる可能性のあるコインを探しやすく、それらを長期ホールドすれば大きな利益へと結びつきます

Binanceの詳細はこちら↓

バイナンスの記事

Binanceの評判・メリット・デメリット 初めての海外取引所ならBinance!

2018.01.01

取引を行う前に

短期・長期どちらにも当てはまることになりますが、どれくらいの利益で利確させるかをきちんと決めておいた方がいいです

短期に関しては何回も利益を出して大きな利益へとつながるので、一回の取引で欲を出してしまうと長期的に見て利益が減る可能性があります

確実に勝ちを目指すのならそういったルールを決め、自制心を保つことが重要です

一度ブレるとその後も「あの時はうまくいったし今回も平気かな」となってしまうので注意しましょう

短期トレードのメリット・デメリット

短期トレードは大変と説明しましたがもちろんメリットがないとやる意味はありません

短期トレードでは長期トレードではできないアービトラージという取引が出来ます(裁定取引ともいう)

取引所AとBがあり、価格がAでは50万円、Bでは51万円といった時にAで購入してBで売るといった手法です

取引所によっての価格差を使ってほぼ確実に利益を得れるわけですね

これは両方の取引所の手数料を加味したり送金する手間がありますが、よほど急な変動がない限り利益は出せると思います

また多くの種類の仮想通貨をチェックすることで、今どれが上昇しているのか気づきやすくなります

ブログの記事を見るより早く気づけるため、そういったチャンスを掴むことが出来ます

うまくいけば短期間で大きな利益となるでしょう

短期は時間が重要となりますので睡眠時間を削ってやる人もいるみたいです

24時間見れるわけでもないので、もしチャンスを逃してしまった場合は精神的にくると思います

体調を崩してしまった人や依存症になった人もいるみたいなので、短期トレードする方は覚悟をしてください

長期トレードのメリット・デメリット

先ほど短期トレードの説明の逆ですね

長期は割と相場チェックがルーズに出来るので他の作業に影響は出ないと思います

BTCの長期保有で儲けた人は「気づいたら上がってた」という人が多いでしょう

価格が下がっても上がるチャンスを待てばいいので安心です

しかし、そうしている間はその通貨は他での投資に使えません

さらに価格がそこまで上がらない、下がっているときは時間の無駄となってしまいます

利益が出ていても「もっと上がるだろう」と思えばそのままにしてしまうこともあるので、利確させるタイミングも決めておかないと難しいです

何より新しい通貨に投資しにくいので流行りにのることが出来ません

資産に余裕がある方は長期トレードをしていくと良いと思います

大変なのはどっち?

分かっているとは思いますが短期トレードのほうが圧倒的に大変です

長期トレードは何週間、何か月で取引をするのでそこまで相場を見ておく必要がありません

短期トレードは仮想通貨の相場は価格変動が激しいため、5分10分といった短い時間でもチェックしておかないと痛い目を見ることになります

副業として仮想通貨を始める人にとってはそんな時間割くのも難しいでしょう

仮想通貨を始める人は楽に儲けたい!という人が多いと思いますので個人的には長期トレードをオススメします

また、短期トレードは大変だからといって勝ちやすい訳でもないので勘違いしないようお願いします

終わりに

短期・長期での特徴は掴めたでしょうか?

すぐに結果を出したい方は短期トレード、より確実に利益を出したい方は長期トレードといった感じですかね

自分に合った取引を考えて無理のないよう頑張ってください!

参考になりましたらブログランキングにも参加してますので応援して頂ける方は1日1回クリックお願い致します!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ








コメントを残す