【ICO】mineの特徴、メリット、仕組み、将来性を詳しく解説!




近いうちにmineという通貨がICOで上場するみたいです

かなり注目を浴びて価格が高騰するだろうと予想する投資家が多くいます

mineは信じられる仮想通貨なのか?といった特徴や信憑性をここでは取り上げていきたいと思います

mineの基本概要

通貨名 mine
通貨単位 mine
総発行枚数 250,000,000,000枚
公開日 2018年Q3
承認方式 不明

mineの特徴

mineの特徴をまとめます

  1. マイニングファーム
  2. mine walletで報酬受け取り
  3. mineデビットカード(VISA)
  4. mineを運営が支える
  5. mine構想MoT

これらが特徴となっています

マイニングファーム

MINEはICOで貯めたお金を使用して多くの高性能コンピューターを設営し、マイニングをしています

このマイニングするための工場は、中国で初めて正式に認可を受けています

面積でいうと約2500㎡と広く、日本のDMMやGMOのマイニングファームの4~5倍もの広さとなっています

ここではETH(イーサリアム)をマイニングしており、月利8~25%の収益を得ています

これからもマイニング機器を増やしていくそうです

実際にマイニング工場へ行った動画も上がっているので、どんなものか見てみてください

mine walletで報酬受け取り

mine walletにmineトークンを保有しておけば、その保有枚数によって報酬を受け取ることが出来ます

気を付けるのが報酬を貰うには最低24時間保管しておく必要があることです

MINEがマイニングで得た利益の20%を毎月分配するそうです

対応している通貨はmine・BTC・ETH・XRP・ADAの5種類となっています

他の通貨も今後増える予定とされています

mineをデビットカードで利用(VISA対応)

このデビットカードは先ほど紹介したmine walletと連動し、取引をする毎に5%手数料がかかります

この5%の3割がMINEチームへ寄付されます

5%の残りの7割はmineトークンとなり、mine walletへ送金されます

決済すればするほどお金が増えると謳っているそうですが、勝手に手数料からmineトークン買わされた挙句MINEチームに寄付されているなんて得とは言い難いです

まぁmineトークンをmine walletに持っていればイーサリアムが報酬で貰えるので考え方によりけりです

発行条件もあるみたいなので無理に利用する必要はないですね

mineを運営が支える

mineの価格が値崩れした場合、運営側がイーサリアムを使って下落を防ぐとしています

よって、mineの価値は安定していくと思われます

しかし、こういった取り組みを本当に実現できるかと言われると分かりません

実際に起きても嘘でした、なんてことになるかもしれません

どうなるか分かりませんがこういった姿勢を取っていると、頭の片隅にでも入れておきましょう

mine構想MoT

これは先ほどデビットカードで説明した手数料のことです

モノを買うとmineが入ってくる、といった仕組みをMoT(マイニングオブシングス)と命名しています

モノにマイニングに関係するものを載せる(くっつける)ことで、お金を使うとお金が入ってくるといった仕組みです

mineの懸念ポイント

  1. 吉田慎也について
  2. 開発チーム

吉田慎也について

名前を聞いたことがある人も多いでしょう

吉田慎也とは、マイニングシェアバンクの代表者です

簡単に言うと、マイニングしている企業に投資するというクラウドマイニング会社です

今回取り上げているmineの情報商材を販売して宣伝をしています

この人の名前で検索してもらうと信頼できるかどうかの記事が溢れてきます

本人はマイニングファームを所有して、月収2,000万円マイニング報酬を入手していると言っています

正直本当にマイニングファームを所有しているかも怪しいとされています

実際会社名や住所、電話番号が不明です

連絡はメールやラインとなっていますが、送っても無反応・対応が悪いといった声をよく耳にします

何の知識を持たなくても参加すれば必ず毎月10万~100万円の仮想通貨を生み出せます!なんて言ってますが必ずはないです

特定商取引法では利益や効果を保証されていないので言ってることが矛盾しています

mineが本当に高騰するのかは分かりませんが、こういった人が絡んでいると詐欺案件としての可能性が上がってきます

大規模な詐欺と疑っている人もいるのでかなり警戒した方がいいです

開発チーム

mine開発をするプロジェクトのチームのメンバーについてです

現在画像に載っている方々が代表として開発を進めているそうです

正直具体的な実績が書いてあるわけではなく、曖昧な言葉を使った紹介になっているのが見てわかると思います

実際に名前を検索しても何をしたという経歴も出てこず、開発陣の情報が謎に包まれた状態です

ICOは信用・信頼等を築かなくては投資しようとなんて思えないし、よくある詐欺案件と言われても擁護しようがないですね

こういった不透明な情報も懸念すべき点の1つと言えるでしょう

mineの将来性

ネットや朝日新聞に公告を載っけるなど大々的に宣伝して多くの人が注目しているmine

大きな期待とは反して怪しさを漂わせる状況も見て見ぬふりはできません

ICO投資をする方は分かっていると思いますが詐欺だったとしてもお金は保証されません

仮想通貨は100%儲かるなんてことはない、資産が100倍になった!なんてことはあり得ます

夢を見れるのが仮想通貨なのでそのつもりで取り組んでください

参考になりましたらブログランキングにも参加してますので応援して頂ける方は1日1回クリックお願い致します!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ