DMM Bitcoinのメリット・デメリットについて解説 アルトコインのレバレッジ取引と使いやすい取引ツールが特徴!




TVCMなどでもお馴染みのDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴やメリット/デメリットについて詳しく解説していきます!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の概要について

2016年に設立された東京ビットコイン取引所が社名変更をし、2018年1月よりDMM Bitcoinとして仮想通貨取引サービスを開始しました。

TVCMや広告などで大規模なメディアへの露出、広告塔にタレントのローラさんを起用するなど一般の方でも知っている方は多いと思います。

会社概要

DMM Bitcoin会社概要

会社名:株式会社 DMM Bitcoin
住所:東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
設立:2016年11月7日
代表取締役:田口 仁
資本金:12億9000万円

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

DMM Bitcoinでは上記の7つの仮想通貨を取り扱っています。

DMM Bitcoinのメリット

アルトコインのレバレッジ取引、空売りができる

DMM Bitcoinの最も注目すべきポイントはこのアルトコインのレバレッジ取引と空売りが可能という点でしょう。

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • イーサクラシック/円(ETC/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
  • ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
  • リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
  • ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
  • イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

上記の14通貨ペアで5倍のレバレッジ取引が可能です。

これにより相場がどのような動きを見せても収益を出すチャンスが生まれます。

取引に関する様々な手数料が無料!

DMM Bitcoinでは取引にかかるほとんどの手数料が無料になっています。

特に入出金の手数料が無料というのは他の取引所と比べて優れている点といえます。

ただしレバレッジ取引のスワップ手数料は建玉ごとに0.04%/日がかかるので注意が必要です。

見やすく使いやすい取引ツール

DMM BitcoinではPC、iOS、Androidそれぞれに取引ツールが用意されています。

PC用取引ツールは1画面に取引で必要な情報が集約されたインターフェイスとなっており

iOS、Android用のアプリもPC用ツールと比べると情報量は減ってしまいますが必要な情報にはすぐにアクセスできるインターフェイスとなっています。

充実したサポート

サポート体制も万全で24時間365日問い合わせフォームとLINEからの問い合わせに対応しています。

電話対応はありませんがLNEからの問い合わせに対応しているので気軽に問い合わせをすることができます。

DMM Bitcoinのデメリット

現物取引で扱える通貨の数が少ない

現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類の通貨しか取り扱っていません。

よって現物取引で扱える通貨ペアは

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

の3種類のみとなります。

またレバレッジ取引でしか扱っていないアルトコインを送金したり支払いを行う、ということもできません。

DMM Bitcoinの口座開設方法

DMM Bitcoinの口座開設は

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認書類の提出

で完了のようです。

他の基本的な取引所と口座開設手順は変わらないと思います。

DMM Bitcoinのまとめ

アルトコインのレバレッジ取引を行いたい人にはおすすめ!

サポートや取引ツールの使いやすさからこれから仮想通貨取引を始めようという方にもおすすめできます。

また現在キャンペーン中で新規口座開設完了で1000円もらえます!

DMM Bitcoinの登録はこちらから










1 個のコメント

  • コメントを残す