Token pay(TPAY)最新ニュースまとめ!好材料の玉手箱!




こんにちは!

最近では仮想通貨の相場が冷え込み、ブログアクセス数も冷え込んでますがToken payだけは頑張ってます!

正直ここまで運営頑張るかってくらいの活躍をしてます。

日本ではそこまで情報が入ってきてないと思うので一通りまとめてみたいと思います。

Token payの好材料まとめ

Cryptopia上場!

Token payが仮想通貨取引所のCryptopiaに上場が決定しました。

TPAY側は通貨の流動性に悩まされていました。

現在は3つの取引所で売買されてますが未だに流動性が低い状態が続いてます。

Cryptopiaはあまり優れてませんがLTC建てやDOGE建てもあるので新たなユーザーを引き込む可能性があるので期待出来ます。

オンラインカジノ

TokenPayがオンラインカジノで利用可能になります。

概要
TokenGaming我々は、ゲーム業界に関連するすべてのもの、カジノ、ビンゴ、ポーカー、仮想、スポーツやライブカジノで50個の以上の製品を持っています。さらに、市場ニーズに関する私たちの知識のおかげで、顧客一人ひとりが100%適応可能なターンキー製品とWhite Labelソリューションを使用して、あらゆるビジネスモデルのニーズに適応できるカスタマイズされたプラットフォームを開発することができます。

パートナーの数が12箇所となっており今後はToken payがカジノの通貨の代わりに、そしてプラットフォームも代わりに開発出来るようになります。

これはかなりの好材料です。

TOKENGAMING

ブラジル・レアル、コロンビア・ペソから直接Token Payが購入できる


coin2001という取引所にてブラジル・レアル、コロンビア・ペソの両通貨から直接購入が可能になりました。

南米では仮想通貨はまだまだ未発達の地域が多いです。それだけポテンシャルを秘めているという意味や将来的に考えたところ今回のレアル建ての購入はかなりの好材料になります。

あとは地名度だけの問題な気がします。

業界初のプライバシーコイン証明書

7月以降に適格な投資家はTPAYでToken suisseを通じカスタムされた金融商品にアクセス出来ます。


私も概要がよく理解してませんが恐らくTPAYから金融商品を購入できる事だと思います。

スイスとのプロジェクトっぽいのでスイスと言えば金融大国スイスです。

仮想通貨と存在している金融商品を結びつける事が出来るので直近の好材料になります。

まとめ

Token payさんはXVGのミートアップで大きな発表をいくつかしたそうです。

仮想通貨が冷え込んでるにも関わらずにここまで活動して将来の為に頑張ってる運営精神は本当に応援したくなりますね。

ICOで配り過ぎた分も回収し近い将来は必ず上げてもおかしくない通貨だと実感しました。

今後もTPAYを追っていきます。

参考になりましたらブログランキングにも参加してますので応援して頂ける方は1日1回クリックお願い致します!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

投稿者プロフィール

管理人
管理人
元バイヤー、2016年から仮想通貨市場に参戦した投資家です。
趣味は旅行。
推し仮想通貨はLISK XRP NEM BNB TPAYです!